COMPANY

事業構造

自社一貫体制による最高品質の商品を様々な形態で提供する―。ドトールならではの強みがグループの成長を支えています。

ドトールグループは、コーヒー豆の調達から焙煎までを自社で一貫して行うことで高い品質を維持し、多くのお客様から支持をいただいております。

また、多様な店舗業態の展開から卸売まで、さまざまなかたちで商品・サービスを提供することで、強固な収益基盤を築いています。

フランチャイズビジネスでは

さまざまなブランドで、幅広い層のお客さまにサービス

直営店および加盟店展開により、全国で合計1,470店舗(2007年3月末現在)を展開しています。その最大の特徴は、多彩な業態展開により、嗜好やライフスタイルの異なる幅広い層のお客さまのニーズに応えていることです。コーヒーのさまざまな楽しみ方を提案する各種コーヒーショップやレストランなど、いずれの業態も良質なメニューとサービスにより高い支持をいただいています。市場ニーズを敏感に捉えた戦略的な店舗展開と、食材調達から機器に至る高効率経営を通じて、当社はお客さまの満足と収益性を両立させた抜群の安定経営を維持しています。

一般卸売ビジネスでは

多彩なシーンでドトールブランドを楽しめる商品を提供

自社の加盟店だけではなく、一般の外食企業向けにコーヒー豆をはじめとする食材や厨房機器などの資機材を提供しています。喫茶店やレストラン、ファストフード店、ホテルといった数多くのお得意さまと安定したお取引を続けています。また、コンビニエンスストアに向けたオリジナル商品の開発や、食品メーカーなどへドトールブランドを貸与するロイヤリティビジネスも推進。コーヒー飲料およびコーヒーフレーバー食品へのニーズに応えています。