きれいな水、きれいなマシン

  • 「ドトールコーヒーショップ」では全店に浄水器を設置し、カルキや不純物を取り除いたクリアな水でコーヒーを抽出しています。

    店舗が日本各地に点在することによる水質の地域差も、浄水器を通すことで一定の純度を保っています。例えば沖縄県のように水質が硬質の地域でも、軟水器と浄水器の併用で“おいしい水”を獲得しています。

  • また、コーヒーマシンの洗浄も徹底事項のひとつ。毎日、必ず閉店時、一日の労をねぎらうかのようにマシンのクリーニングを行います。特に、抽出したコーヒーを一時的に溜めておく保温タンクは、中に1滴たりともコーヒー液が残らないように念入りに何度となく洗浄します。コーヒーの液が付着することで酸化作用を招き、コーヒー本来の味を阻害してしまうことを避けるためです。

前へ
次へ