マスカットのように甘酸っぱい。
なんてフルーティーなアイスコーヒー。
これが、あなたの知らないアイスコーヒー。
The DOUTOR SPECIAL アイスコーヒー エチオピア イルガチェフェ G1 コチョレ
グラスに氷を入れるとき。コーヒーを注ぐとき。ストローに口をつけるとき。とっても幸せな気持ちになる、すべての人へ。
The DOUTOR SPECIAL
それは、個性豊かなコーヒーをお届けする限定シリーズ。産地、焙煎方法、提供スタイルなど、通常のラインナップとは異なる、深いこだわりで出来ています。「これこそが、ドトール」といえる味わいを、どうぞ。

エチオピア イルガチェフェ G1 コチョレとは。

コーヒー発祥の国といわれるエチオピアから届いた高品質の豆“エチオピア イルガチェフェ G1 コチョレ”。日本独自の文化であるアイスコーヒーに最適の焙煎をおこないました。
華やかでマスカットのような甘酸っぱい味わい。あなたの知らないアイスコーヒーがここにある。一口飲めば、特別な夏。ぜひ、体験してみてください。

S:¥380 M:¥430 L:¥480(税込)

香り味わい

あなたの知らない 色

通常のアイスコーヒーよりはるかにクリアで透き通った色。見た目だけでなく、飲み心地も軽やかで爽やか。きっと、あなたの知らない透明感がそこにある。もちろん、アイスコーヒーらしいボディ感もしっかり味わえます。

あなたの知らない 香り

標高1800~2100mという高山特有の土壌や気候が独特の味わいを育てます。口に入れた瞬間に広がる、フルーティーで華やかな香り。いつものアイスコーヒーとはひと味も、ふた味も違いますよ。

あなたの知らない 味わい

水洗式と呼ばれる方法で豆の精製を行っているので、雑味の少ないクリーンな味わいです。マスカットのような甘酸っぱさが余韻として続きます。「酸味のあるコーヒーはちょっと…」という方も、ぜひ一度お試しください。あっ、と驚くような爽やかな味わいですから。

  • あなたの知らない 色
  • あなたの知らない 香り
  • あなたの知らない 味わい
  • パッケージの上を駆けぬける、氷のライオンたち。
  • 日本の茶道に近い!?エチオピアの伝統習慣“コーヒーセレモニー”。
  • G1(グレードワン)。それは、「良質である」ということ。
  • コーヒー発祥の地から届いた、アイスコーヒーです。

フルーティーなコーヒーをご家庭でも。

手軽なドリップパック(5袋)と本格派におすすめの、コーヒー豆200グラムをご用意しました。シーンに合わせてお選びください。

コーヒー豆200g : ¥1,450(税込)
ドリップパック5袋入 : ¥660(税込)

アイスコーヒーにおすすめの豆

あなたの好きなコーヒーはどんな味ですか?豆の選び方や淹れ方でも味が変わります。
あなたには、あなたのおいしい夏。アイスコーヒーにおすすめの豆をご紹介します。

The DOUTOR SPECIAL アイスコーヒー エチオピア イルガチェフェ G1 コチョレ

シリーズ初のアイスコーヒー

口に入れた瞬間に広がる、華やかな香り。普段お飲みになられているアイスコーヒーよりはるかにクリアで透き通った色。軽やかで爽やかな透明感のある飲み心地はいつものアイスコーヒーとはひと味も、ふた味も違います。

フルーツのような甘酸っぱい酸味と雑味の少ないクリーンな味わいが特徴です。あっ、と驚くような爽やかな味わいをどうぞ。

爽やかな夏! アイスコーヒー アイスコーヒー専用のブレンドです。爽快感のあるキレ、ボディ感のある苦味とコク。香ばしさがフワッと香ります。ドトールが考える、理想のアイスコーヒー。ぜひ、ご家庭でもお楽しみください。

甘い夏! マウカメドウズブレンド 直営農園「マウカメドウズ」のコナコーヒーをベースにしたブレンドです。スッキリした口あたりと、優しいコク。オススメ豆の中で、いちばん甘味があります。夏のリラックスタイムに、どうぞ。

ほろ苦い夏! イタリアンエスプレッソ 軽やかな苦味と重厚さ。深みのあるビターチョコレートのような味わいは、ミルクの甘味を引き立てます。

香る夏! 炭火珈琲 備長炭でじっくりと煎りあげた、炭火焙煎ならではの香ばしさが特長です。オススメ豆の中で、苦味がいちばん強いコーヒーです。しっかりとした味わいがお好きな方に、オススメです。

  • ドトールのアイスコーヒーのこだわり
  • 世界中から、日本の夏のために選んだ豆
  • 焙煎師が、アイスコーヒーを磨きあげる。
  • おいしい夏をごゆっくり。氷に負けない、濃さとキレ

おいしいアイスコーヒーのつくりかた。

夏のひとときに、“自分で淹れたアイスコーヒー”なんてどうでしょう。
ひと手間かけると、やっぱり、おいしいですから。ブラックはもちろん、ミルクやシロップを加えてもGOOD。涼しげなグラスで味わえば、夏はもっと楽しくなる。


コーヒーを淹れるときの、3つのたいせつ。

  1. 1.おいしいコーヒーはおいしい水から。 水道水を使う場合はカルキを抜くため、必ず沸騰させること。
    浄水器を通した水道水や軟水のミネラルウォーターはVERY GOOD!
  2. 2.93℃。それが、最適の湯温です。 コーヒー抽出の適温は、93℃。
    沸騰したお湯の火を止めて、約1分間待つとちょうどよい温度です。
  3. 3.蒸らすと、豊かな味わいがあらわれる。 抽出時に30秒蒸らすこと。
    それがコーヒー本来のコクや香り、甘みをしっかり引き出してくれます。

ドリップパック

粉量:ドリップパック1袋
できあがり量:1人前

  1. 1ドリップパックを軽く振り、コーヒー粉を下に集めてからフック上部のミシン目に沿って切り取ります。
  2. 2フックを左右にゆっくり広げ、耐熱グラスのふちにセットします。
  3. 3まず少量の熱湯を注ぎ、30秒ほど蒸らしてから、約80ccを2回に分けて注いでください。
  4. 4パックを取り出し、氷を適量入れてマドラーなどで攪拌すればできあがり。

コーヒーメーカー

粉量:中細挽 36g
できあがり量:3人前(450cc)

  1. 1ドリッパーにフィルターと粉をセット。
  2. 2タンクに280ccの水を入れる。
  3. 3スイッチを入れコーヒーが落ちきったら230gの氷が入ったサーバーに3で出来たコーヒーを入れる。
  4. 4しっかりとかき混ぜて、急冷する。

ペーパードリップ

メリタを使用
粉量:中細挽 48g
できあがり量:3~4人前(500cc)

  1. 1フィルターのチャック止め部分を交互に折り曲げ、ドリッパー内部にぴったりはめ込む。
  2. 2ペーパーフィルターに粉を入れ上部を平らにし、中央にすり鉢状の穴を作る。
  3. 3500円玉大の円を描くようにお湯を細く注ぎ、粉全体をしめらせて30秒蒸らす。
  4. 4中心から円を描きながら、フィルターにお湯を3人分の目盛まで一気に注ぐ。
  5. 5ポットにお湯が落ち切ったらフィルターを外す。(ポットに抽出される量は2人分の目盛です。)
  6. 64人分の目盛りになるように氷を入れ、一気に冷却!

水出しコーヒー

Iwakiウォータードリップコーヒーサーバー使用
粉量:中細挽 40g
できあがり量:4人前(440cc)

  1. 1ポットにフィルターをセットし、粉をいれる。
  2. 240ccの水を3回に分けて注ぎながら、撹拌する。しっかり全体をしめらせるのがポイント!
  3. 3タンクをフィルターの上に乗せ、450ccの水を注ぐ。
  4. 4ふたをして、ポット内にコーヒーが落ち切ったら完成!

コーヒー紀行


PAGE TOP