<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-52W6C6" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">

株式会社ドトールコーヒー

Enjoy the taste of Doutor anytime, anywhere.For a relaxing, refreshing time, just like at a café.

ドトールこだわりの直火焙煎 Direct Flame Roasting

ドトールこだわりの直火焙煎 Direct Flame Roasting

ドトールが理想とするコーヒーの味わいは
「香り高く味わい深いコーヒー」です。
そして、その味わいを引き出すのに
欠かせないのが
こだわりの直火焙煎です。

独自開発の焙煎釜

独自開発の
焙煎釜

コーヒーの焙煎方法は、熱源の種類によって
直火式、熱風式、半熱風式に分けられます。
ドトールコーヒーは、豆が持つ香りと旨みを
引き出すことができる「直火焙煎」にこだわり、
独自の焙煎機を開発しました。

焙煎師による熟練の技

焙煎師による
熟練の技

直火焙煎は、時間と手間が非常にかかるため、
生産性は決して高くありません。
ドトールコーヒーでは焙煎師がその日の気温と豆の状況を見ながら、一釜一釜火に向き合い、五感を研ぎ澄ませながら最高の焼き加減に仕上げています。
全国に店舗を構える今でも変わらぬ創業当時からの焙煎手法。
ここまでしてなぜ直火にこだわるのか。
それは「一杯のおいしいコーヒーを通じて、お客様にやすらぎと活力を提供する」という信念を持ち続けているからです。 

  • 直火式焙煎

    直火式焙煎

    煎り上げに高度な焙煎コントロールが求められる焙煎方式で、
    一度に大量に焙煎することに向きません。
    遠赤外線効果でコーヒー本来の味と香りが引き出しやすく、
    独特の香ばしさがあります。

  • 熱風式焙煎

    熱風式焙煎

    機械的に焙煎条件をコントロールでき、焙煎時間を短く
    煎り上げる事が可能な焙煎方式です。
    あっさりとして、酸味、
    渋みが強くなりやすい傾向にあります。

  • 半熱風式焙煎

    半熱風式焙煎

    豆に均一に火が通り、ムラになりにくい直火と熱風の
    折衷型のような焙煎方式です。
    直火ほどではありませんが
    香ばしくマイルドな味わいに仕上がります。

DOUTORクオリティ「直火式焙煎」

おいしさと香り

おいしさと
香り

コーヒーにお湯を注いだ瞬間から広がる香り、
豊かなコクと香ばしさ、甘く残る余韻...。
時間が経ってもおいしさが続くのは、直火焙煎だからこそ。
ドトールコーヒーが長年積み重ねた技術によって
実現した味わいです。

DOUTORクオリティ「コーヒーへのこだわり」