ドトール、のち、はれやか。

※音声が流れます。

念いりに注いだ、カップ一杯のコーヒー。そこからドトールは、どれだけ人のこころを明るくできているでしょうか。「さぁ、つぎ」の前向きな気もちをうみだせているでしょうか。お客様が、まず、席に腰をおろす。じっくり、味わう。ふっと、息をつく。そして、はればれとした表情でお店の外へと出かけていく。まるでスイッチが切りかわったような、幸せな姿を目にするたびに、私たちの本物のおいしさへのこだわりや心地よい空間づくりは、日々、上を向いて生きることのお客に立てているのだと、誇らしく感じます。ドトールに入る前と後では、気もちのあり方がずいぶんちがうなぁ、とみなさまに実感していただきたい。いつだって、元気をなみなみとあなたの中にみたしていってほしい。そのことを胸に、今日も私たちはこの一杯から、「はれやか」をお届けします。
このページの上へ