とろけるくちどけ。 それは、手作り仕立てのおいしさです。 なめらかなクレープに、やわらかいホイップクリーム、艶やかで香ばしいキャラメリゼ。くちどけに徹底的にこだわったミルクレープ。それは、熟練の職人が1枚1枚丁寧につくりあげることで生まれた、手作り感あふれるおいしさです。

生地の薄さ

ドトールのミルクレープは、生地の薄さが特徴。
1996年の発売以来こだわり続けたクレープ生地は、薄くのばして焼き上げ、慣れた職人でなければ、破らずに取り上げるのも難しいほど。
しっとりなめらかなクレープが、ホイップクリームとひとつになって口の中でとけていきます。

クレープとホイップクリームの黄金比

薄く焼き上げたクレープに甘さひかえめのホイップクリームを丁寧に層に重ねます。
層を厚くすれば作業効率は上がりますが、おいしさのために妥協はできません。
究極のくちどけを生み出すために、最高のバランスを追求しています。

職人の手技

薄く焼き上げた生地にホイップクリームを均等に塗っていく繊細な仕事は、今でも職人の手作業です。
ホイップクリームの舌触りを引き出すために1層につき1度きりのコーティングで仕上げていく、まさにプロの技。

また、クレープ生地とホイップクリームを重ねていく作業は、さらに熟練の技が必要です。
クレープとホイップクリームを1枚1枚丁寧に重ねながら水平を保ち、おいしさはもちろん、見た目にも美しく仕上げていきます。