本気のカフェ・ラテ

New 7.21

コーヒー焙煎業としてコーヒーと向き合い続けて60年。おいしいカフェ・ラテを追い求めたら…

たどりついたのはコク甘ミルクでした。

STORY01おいしい<カフェ・ラテ>とは…

ドトールが追い求めるのは心に感動を呼び起こすほどのおいしい<カフェ・ラテ>。

それには、おいしいミルクが不可欠でした。

ミルクのおいしさ

  • コク
  • 甘さ
  • 香り
STORY02理想のミルクを探して。

北海道から沖縄まで日本各地の牛乳を取り寄せて、何度も飲み比べを繰り返しました。

結局季節や産地によって変化する『牛乳』の中で、理想の味に出会えなかったので創ることにしました。

「産地ごとの乳牛に与える飼料、水、気候・風土の違いが、驚くほど牛乳の味に影響していることを、全国の牛乳を一斉に飲み比べて初めて実感しました。」

(開発担当者)

STORY03ないなら、創る。

『ないなら、創るしかない。』ドトールの原点ともいえる発想に応えてくれたのは、ミルクのおいしさを日々追い求める株式会社明治の特許技術【氷点濃縮製法】でつくりだした乳原料でした。

氷点濃縮製法でコクと甘さアップ

【氷点濃縮製法】は、生乳の水分を凍らせて取り除くことで濃縮する技術で、熱での濃縮に比べ風味劣化が少なく、香りも保てる製法です。

脂肪分を取り除いた生乳→水のみ凍らせて取り除く→熱を加えずに濃縮(特許No.6529131) DOUTOR ✕ meiji

この乳原料をベースに、理想の「コク」と「甘さ」を兼ね備えたオリジナルミルク※を開発。

株式会社明治と試作を重ね、完成しました。※ドトールオリジナルミルクは、氷点濃縮仕立ての乳原料をベースに配合した加工乳です。

たどりついた<おいしいカフェ・ラテ>

こうして誕生した
奥行きのあるコクとまろやかな甘さのコク甘 ミルク

を使い、自慢のキレのある苦味のエスプレッソや、濃いめのコーヒーとの抜群の相性で仕上げた、ドトール本気の<カフェ・ラテ>を、心ゆくまでご堪能ください。

理想のミルクと共に

開発担当者

「“コーヒー屋がなぜミルクにこだわるのか?”
それは、コーヒーをおいしく飲んでいただくことにこだわっているからに他なりません。
コーヒーとのバランスにとことんこだわった新しいカフェ・ラテを、私は自信をもってお勧めします。」

(開発担当者)

現代ビジネス なぜ<カフェ・ラテ>にこだわったのか 始まりのストーリーはこちら
近くのお店を探す
デリバリーで注文する
Uber Eats Demaecan